こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

体重を増やす為の摂取カロリー

152cm38.5kg、13才の女です。

ストレスから食欲が無くなり体重が減ってから、生理が来ない状態が続いています。

体力が無く、疲れやすいので体重を増やしたいのですが、1ヶ月に1kgくらいのペースで増やすには、1日どれくらいのカロリーを摂取すればいいのでしょうか?

現在入院中なので平日、運動はウォーキングを毎日25~30分、ラジオ体操、週2、3でエアロバイク20~25分、週1でエアロビクスを15~20分する程度で、食事は1200kcalです。


また、母が150cm46kgくらいで丁度良い(見た目)と思うのですが、とりあえず42kgくらいまでを目標に増やそうと思っています。

一般的にはこの身長ではどれくらいの体重がいいのでしょうか?

投稿日時 - 2012-02-07 21:03:38

QNo.7291699

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

摂取カロリーからして

運動し過ぎじゃない?


運動するなら

もう少し摂取カロリーを増やしてもいいのではと思う


食べられないなら
運動しないほうがいいですよ


私の友人は150cmで36キロですが

子供も2人います

適正体重は人それぞれですね


とにかく療養と栄養をとって

生理がくるように願います

ストレスのないよう

無理なくね

投稿日時 - 2012-02-09 22:55:24

ANo.2

なんだかねえ、「体重」「カロリー」「栄養」の3つの言葉しか使わない人ばかりなのはどうしてだろうか。

ビタミンB1の多い食品と含有量一覧表
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/vitamin_b1.html

このサイトを読んで研究して欲しいのだけど、ビタミンB1が不足すると食欲不振、疲れ易いという症状につながります。それが質問者さんに当てはまるかどうかは話は別なのですが、一つの可能性としてビタミンB1不足が疑われるといったことです。

ビタミンB1の他にナイアシン、パントテン酸、マグネシウム、リン、亜鉛などのビタミン・ミネラル類の栄養素も糖質の代謝に関わっています。

何がいいたいかというと質問者さんの問題認識、問題の所在と解決策が全く間違っているということです。体重を増やしてはいけないとはいっていません。確かにもう少し体重があっても良いような気がします。しかし、それは本質的な問題ではないといっているのです。

そもそも食欲不振といのは決して軽視してよい問題ではありません。お酒の飲みすぎで二日酔いになって食欲がないといった一時的な食欲不振で原因も明確に分かっているのならたいした問題ではありません。

でも質問者さんはそうではないですよね?お酒を飲む年齢ではないし。ストレス?それは誰の診断なんですか?まさか質問者さんが勝手に素人の自己判断ではないでしょうね。もし根拠の無い思い込みにとらわれているようでは大変危険です。妖しい新興宗教に騙されてはいけない。

二日酔いになるとどうして食欲不振になるのか。それは通常、食べ物の処理を担当している消化作業班がアセトアルデヒドという毒物の解毒処理に追われていて、食べ物の受付を拒否しているといったことなのです。つまり消火が最優先の課題で、消化どころではないといった非常事態なのです。

すなわち食べ物の受付を一時的に休止しているといった状態が食欲不振という自覚症状の意味であります。では、どうして受付を休止せざるをえない状態に追い込まれているのか。それこそが最大に重要な課題であります。

体重、カロリーだけに眼を奪われてはいけません。人体と栄養と食材の関係は極めて複雑であって、いちいち説明するわけにはいきません。大雑把にいえば、人間は穀類、豆類、魚類、魚介類、肉類、海藻類、木の実類、きのこ類、芋類、野菜類、飲み物、漬物、果物といった多くのカテゴリーから多くの食材を満遍なく、偏らず、適量食べるようにしないと正常に機能しないようになっているのです。

カロリーは炭水化物、タンパク質、脂質に伴う概念ですが、炭水化物、タンパク質、脂質だけを摂取していても、人体の機能は維持できないのです。多くのビタミン・ミネラル類も同様に重要なんです。だからカロリーの計算だけしていても話にならない。

タンパク質は多くのアミノ酸が組み合わされた高分子化合物なのですが、そのアミノ酸も偏ってはいけないのです。特に必須アミノ酸が欠乏すると、いくらタンパク質の量を十分取っていても、ダメなのです。だから様々な食材を食べて、できるだけアミノ酸のバランスもよくする必要があります。そのアミノ酸から組み立てられるのが消化や代謝に関わる酵素です。酵素は数え切れないぐらいの種類があって、それぞれ役割が分担されています。その酵素を製造する為の主原料がタンパク質ですが、酵素合成工場を稼働させる為にも多くの栄養素が必要なのです。

栄養不足が食欲不振の原因であり、食欲不振が栄養不足の原因です。すなわち死に至る悪循環といわけです。

何度も繰り返しますが、それはカロリーが足りているとか足りていないという単純な話ではない。表面化している現象、症状だけに気を取られてはいけません。本当に深刻な問題は、表に出なくて深く静かに進行していて、ある日突然表面化して気づいた時には誰にも手のうちようがないといった問題なのです。

そういう潜在的な問題点に早めに気づき、的確な対処を取る必要があります。その為に脳みそがあるのです。生きているうちに頭を使いなさい。死んだら全部灰になって、もはや使い物にはなりません。

現代日本人女性が無知蒙昧の暗黒の世界から脱却することを心から祈っています。それは誰しも本人の努力で解決できることなのです。脳みそを使ってください。

投稿日時 - 2012-02-08 12:09:23

ANo.1

私も46kgくらいが良いと思います(^_^)
が、入院中なら医者に聞くのも良いと思いますよ!

投稿日時 - 2012-02-08 02:30:39